Site Overlay

コロラド州の歴史上最も高価な雹嵐8件のうち4件がこの10年間に起こった

DENVER – コロラド州のフロントレンジほど毎年激しい雹が降る場所はない。

そしてこの10年間で我が州の雹被害に関して新しい記録が作られた。

2017年の5月8日の嵐はなかなか忘れてはならないだろう。 野球ボールほどの大きさの雹がデンバー都市圏の西側を叩き始め、時速100マイルで落下し、バターのように車の窓を切り裂いた。

Loading …

Lakewood, Golden, Wheat Ridge and Arvada took the brunt – but more than $2 billion damage was reported throughout the state.この嵐は、州内全体で20億ドル以上の被害を出した。 コロラド・ミルズ・モールは破壊のため数ヶ月間閉鎖されました。

9NEWS File Photo

Credit: 9NEWS File Photo

これはコロラドの歴史において最も高価なひょうの嵐でした-そしてそれは記録に残る別の年の後に起こったのです。

2016年7月28日、雹嵐がコロラドスプリングス地域を襲い、14人が負傷し、シャイアン・マウンテン動物園の2羽が死亡した。

これはコロラドの5番目に高価な雹嵐だった。

9NEWS File Photo

Credit: 9NEWS File Photo

全体ではコロラドの歴史の中で最も高価な嵐のトップ8のうちの4つがこの10年で起こっています。

そして、どう考えても、積乱雲の雹はこの 10 年間でより大きな問題になってきています。 国立気象局はこれを耕せるあられと呼び、高さ2~3フィートにもなりました。

Courtesy Jane Carpenter

Credit: Courtesy Jane Carpenter

何年も前からあられが大きくなった証拠はありませんが、コロラドでは記録を更新したのです。

夏にキットカーソン郡で起こった嵐で、4.83インチの氷の塊が落ち、これは州の歴史上最大のものだった。

SUGGESTED VIDEOS|Next with Kyle Clark4227

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。