Site Overlay

ショーン・マッカーシーが語るナチュラルヘルス Burning Mouth Syndrome and Vitiligo

ビタミン不足と酸の逆流は、イースト菌感染と同様に一因であるか、特発性(原因不明)である場合があります

ビタミンB複合サプリメントで症状を治療すると、良い結果を得ることができます。 ビタミンB12(コバラミン)はチーズ、卵、牛乳、ヨーグルトに含まれ、ビタミンB9(葉酸)は濃い緑色の野菜に含まれ、中でもほうれん草は最も濃度が高く、重要なビタミンです」

食品からビタミンを摂取しようとすることが望ましいですが、忙しい社会人には優れた補助食品がより適しているかもしれません。

私たちの体は、どちらのビタミンも大量に必要としないので、B12は1日20mcgで十分ですし、B9は1日300mcgで十分です。

ホリスティックハーバリストとして、私は自然療法にも目を向けます。 また、生のセージ(生が手に入らない場合は乾燥させたもの)またはタイムの適当な大きさの束を、沸騰したお湯で半分になるまで煮ると、自分で抗菌性のマウスウォッシュを作ることができます。

冷ました後、口の中に入る程度の熱さのお湯でうがいを1日3~4回します(これは喉の痛みにも適しています)。

また、小さじ半分の良質の蜂蜜を口に含んで溶かすことができます。

重曹は口の中をアルカリ性にします。 175mlの水に小さじ1/4の重曹を入れ、すする。 飲み込む前に必ず口の中をグルグルと回し、できるだけ口の中のすべての場所に接触させます。

リンゴ酢も大さじ2杯に水大さじ2杯と、重曹と同じように使用でき、口や体をアルカリ性にします。

数年前から両腕下にできた白斑があります。 今年になって、白斑が胸の前と手の甲に広がりました。 かかりつけの医師から皮膚科を紹介され、ステロイドクリームを長期にわたって処方されました。 白斑は、患者にとってつらい皮膚疾患であり、皮膚のメラニン色素を生成する細胞であるメラノサイトが徐々に、または急速に減少することによって、不規則な白い斑点が生じることが特徴的です。

この症状の正確な原因は分かっていません。

最近の研究で、白斑患者の80%がビタミンB不足、特にビタミンB9とB12に苦しんでいることが明らかになりました。 B12は、レバー、牛乳、チーズ、牛肉、鶏肉、羊肉、豚肉、魚、ハム、全卵、ヨーグルトを摂取することで、食事に取り入れることができます。 B9は、酵母エキス、レバー、ドライハーブ、ひまわりの種などを摂取することで取り入れることができます。

また、生のバジルの葉と生のライムジュースで湿布を自分で作ることもできます。 ライム汁はメラニン生成を促進することが知られています。

コーヒー、紅茶、アルコールは、コンディションに悪影響を与える可能性があるので避けましょう。

ショーン・マッカーシーはホリスティックハーバリストで、コンサルタントハーバリストとホメオパスからなる国際登録者の一員でもあります。 連絡先: [email protected]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。