Site Overlay

女児における間欠的膀胱カテーテル法

記事翻訳:(英語)

間欠的膀胱カテーテル法とは

体は膀胱(筋肉の袋)に尿を貯え、外に通じる細い道である尿道から排泄しています。 尿を排出するために、カテーテル(尿道に挿入する細い管)を挿入することがありますが、このように定期的に排出する必要がある場合は、「間欠的膀胱カテーテル法」と呼ばれます。

カテーテルは、尿の流れを正常にし、膀胱の充満を防ぎ、感染を予防します。

特別な指示

朝起きたときと寝る前に一度、女の子の膀胱を一日に何度も空にします。

また、医療従事者の指示があれば、夜間に_______回、子どもの膀胱を空にする必要があります。

子どものカテーテルのサイズは_______________________です。

カテーテルの購入先は_________________________です。

健康保険所に連絡して、どの程度の範囲を扱っているかを確認します。

カテーテル挿入に必要な材料は?

  • ラテックスフリーカテーテル
  • 潤滑剤:水溶性ゼリー、刺激を防ぐため、例えばK-Y®ゼリーなどです。 ワセリン® などの石油系は使用しないでください。
  • プローブを輸送するための清潔な容器。 例えば
    -プラスチック製のジッパー付きバッグ
    -プラスチック製の歯ブラシ入れ
    -プラスチック製のソープディッシュ
    -タンポンケース
    -携帯しやすい容器
    -携帯しやすい容器
    -あらゆる容器
    -。 持ち運びしやすく、密閉できる容器
  • 尿を入れる容器
  • 家の中でカテーテルを保管するための蓋付きの容器

家の外にカテーテルを置くための容器。 その他に、

  • 使用済みカテーテル用のジッパー付きビニール袋
  • 消毒綿

カテーテルはどのように挿入するのでしょうか?

  1. 次のいずれかの方法で、手を十分に洗ってください:
    – 指示されたとおりに、アルコールベースの手の消毒剤(例:Purell®)を使用してください。
    – 手が汚れていたりアルコールが手に入らない場合は、消毒用石鹸と水で少なくとも15秒間力強くこすり、爪の下まで含めて全体を十分に洗ってください。 ペーパータオルや清潔な手ぬぐいで乾かし、それを使って蛇口を閉める。
  2. 必要なものをすべて集める(リストを参照)。
  3. 子どもがトイレトレーニングを受けているなら、排尿を試みさせる。
  4. 石鹸と水で陰唇の間を洗浄する。 石鹸と水がない場合は、ウェットティッシュを使用する。
  5. 再び手をよく洗う。
  6. 子どもを仰向けに寝かせ、足を開き、膝を曲げて寝かせる。
  7. カテーテル容器を開け、先端に触れないようにカテーテルを1本取り出します。
  8. 2本の指で陰唇を軽く引き、尿道口を露出させます。
  9. カテーテルの先端から2インチ(5cm)を持ち、尿がコップやトイレに流れ始めるまで静かに挿入します。
  10. カテーテルを少しずつ抜きますが、さらに尿が出始めたら止めます。
  11. 尿を捨て、容器をよく洗います。

用品の手入れは?

  1. カテーテル使用後はすぐに石鹸と水で手やぬめりでこすり洗いしてください。
  2. カテーテルの外側と内側を水でよく洗います。
  3. カテーテルを清潔なタオルの上に置いて自然乾燥させます。
  4. タオルは毎日取り替えます。
  5. 尿容器は毎日石鹸と水で洗ってください。

医師の指示がある場合は、1日1回カテーテルを滅菌します。

  • 上記の手順で石鹸と水で洗います。
  • 清潔で密閉できる容器に水8オンスと小さじ1杯の漂白剤を入れた溶液を用意し、カテーテルを洗います。 香料や添加物を含まない純度の高い液体漂白剤を使用する(Hilex®またはClorox®ブランドを使用することができます)。 毎日新しい溶液を用意する。
  • 漂白剤溶液にカテーテルを最低30~60分浸す。
  • その後よくすすぎ、清潔なタオルの上に置いて乾かす。

特に指示がない場合は、カテーテルが固くなった、割れた、洗浄しにくくなった、1ヶ月経った場合、廃棄してください。

外出時

石鹸と水がない場合は、消毒用ウェットティッシュで手を洗い、陰唇やカテーテルを清潔にしてください。

尿は、トイレまたは清潔なおむつに直接排出してもよい。

水があれば、使用後にカテーテルをすすぎ、再封可能なビニール袋に入れる。

帰宅してカテーテルを洗ったら、ビニール袋を捨てます。

どんな場合に医師を呼ぶべきですか?

Call your doctor immediately if:

  • the child has fever over 101°F (38.0°F).4℃)
  • カテーテルがうまく挿入できない
  • カテーテル挿入時にいつもより不快感がある
  • 尿道やカテーテルの周囲から異常な分泌物がある
  • カテーテルの挿入が困難になった
  • 。 尿のにおい
  • 尿に血が混ざる
  • 尿が濁る
  • 尿に粒子が含まれる
  • 尿量が減る

他に質問はありませんか?

このファクトシートは、あなたの娘さんに特化したものではなく、一般的な情報のみを提供するものです。 ご不明な点は、クリニックまでお問い合わせください。

Back To Top

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。