Site Overlay

Cristiano Ronaldo’s agent reveal the Real Madrid star made almost £200m in just one year

Cristiano Ronaldoの1年間の驚くべき総収入が、彼の納税に関する騒動のせいで明らかにされました。

レアル・マドリードのスーパースターは、クラブからの給料に加え、無数の商業的な推薦や投資による収入で、2015年に1億9100万ポンドという驚くべき金額を稼ぎ出した。

ロナウドのマネジメント会社であるジェスティフテは、代理人のジョルジ・メンデスが経営する会社だが、ロナウドはスペインで十分な納税をしていないという主張を受けて情報を公開した。

ジェスティフは「モデル720」と呼ばれる納税フォームをオンラインで公開して、スペイン税務当局も関連情報をすべて持っていると主張したのだ。

広告

フォームによると、元マンチェスター・ユナイテッドの人気選手ロナウドは、スペイン国内での収入を2350万ユーロ(約1980万円)申告し、大半の収入、約2億0370万ユーロ(約1億7100万円)は国外から得ている。

ドキュメントと一緒に発表した声明は、次のようなものだった。 「この文書は、スペインの税務局がクリスティアーノ・ロナウドのすべての資産と所得を把握していることを確認するものです。 今後、同選手はこの件に関していかなる声明も発表しない」

「ここ数日報道されているように、同選手はプロとしてのキャリアが始まった当初から、これまで居住したすべての国で納税義務をすぐに認識しており、それらの国の税務当局と問題を起こしたことはなく、これまで一度もなかった」。

「法律で義務づけられていないこのコミュニケーションは、クリスティアーノ・ロナウドとその代理人が誠実に、透明性の精神と合法性の遵守をもって当局と協力していることの、反論の余地のない証明となる」

  • 記事を共有する
    • Read more about:
    • Real Madrid,
    • Cristiano Ronaldo.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。