Site Overlay

Elsa SCHIAPARELLI

(1920~30年代の世界的ファッションデザイナー)

パリにおける草分け的存在のファッション・デザイナー、エルザ・シャパレリは1890年9月10日にイタリア、ローマで誕生した。 ニューヨークのブティックで働いた後、パリに移り住み、自分の服をデザインし始めた。 彼女の作品とセンスは、1920年代から30年代にかけてファッションのルックを形成し、彼女の服は世界で最も有名な女性たちによって着用された。

1920年代半ば、エルザ・シャパレリは創造力を発揮してフリーのデザイナーとなった。 衰退していたブランドを買収した友人と一時期手を組んだこともあった。 やがてエルザは、自分を最大限に表現するための自立心を取り戻した。 シンプルかつ先鋭的で独創的なアイデアは、黒と白のだまし絵のモチーフを手編みで表現したプルオーバーであった。 このセーターはたちまち『ヴォーグ』誌で「傑作」と評され、アメリカでは数カ月でスター商品となった。

Her famous Wrap Dress

Her jacket with the best! tinsel and glass

The black & white sweater

ニットのコレクションは水着で肉付けされました。 ビーチパジャマやアクセサリーなど モチーフはより多彩になり(抽象的な亀、骸骨、船乗りの刺青など)、色もコントラストを効かせたものになりました(黒と白、黒と明るい色合いなど)。 オートクチュールとスポーツウェアの融合は、アメリカのテキスタイルメーカーが彼女に最初のライセンス契約を持ちかけるほどのインパクトを与えた

最初の成功に続き、彼女は水着やスキーウェア、そして女性用ショートパンツの初期の形である「ディバイデッドスカート」のコレクションを発表し、好評を博した。 1931年、テニスチャンピオンのリリー・ダルバレスが、スキャパレリのディビジョンスカートを着用。 同年、イブニングウェアの分野でも活躍した。

有名になっていくにつれ、スキアパレリには著名人がどんどん集まってくるようになった。 デイジー・フラワーズ、レディ・メンデル、ミリセント・ロジャースなど、世界で最も着飾った女性たちから崇拝された。 その評判は高く、1934年には女性初のファッションデザイナーとしてアメリカの雑誌「タイム」の表紙を飾った。 当初からエルザは、強く自立した個性を持つ女性のためのデザインで、著名な顧客たちを魅了していました。 後にウィンザー公爵夫人となるウォリス・シンプソン(その服にはスキャパレリのラベルが貼られた)

1932年、「スキャパレリ-スポーツ、シティ、イブニングウェア」となったクチュールハウスは、数階にわたるフロアと400人を超える従業員が働く8つのアトリエを備えていました。 翌年、エルザ・スキャパレリはロンドンに店舗とサロンを、ニューヨークにオフィスを開設しました。 1928年に最初の香水「S」を発売した後、1934年には「Soucis」「Salut」「Schiap」の3つの香水からなるコレクションを発表した。 5階建て、98の客室、700人以上の従業員、そしてヴァンドーム柱を望む1階のブティックがその拠点でした。 エルザは、自分の成功を祝う報道記事を切り抜いて、新聞の切り抜きプリントを作ることを思いついたのです。 彼女は、スポーツウェアと抑制されたライン、「ハードシック」なスーツやデイ・ドレスと恥ずかしげもなく魅惑的なイヴニング・ドレスを交互に発表した。 1935年には、男性のワードローブからインスピレーションを得て、初のコートシャツを発表した。 サルバドール・ダリとは、今では伝説的な作品(引き出し式ポケットのついたスーツ、シューハット、ロブスター柄のドレス、スケルトン・ドレスなど)を制作した。 涙のドレス)

Haute Coutureコレクション2017, パリファッションウィーク

shoe hat

1937では香水ショッキングとカラー「ショッキングピンク」が発売されました。

この感性を揺さぶるような溢れる創造性は、やがて第二次世界大戦によって中断されることになる。 1940年の夏まで、エルザは一人でも多くの仕事を維持するためにクチュールメゾンの営業を続け、香水「スリーピング」を発売するなどして闘った。 空襲を考慮して、彼女は実用的で快適な服を作りました。ハンドバッグに相当する大きさのポケットが付いたファスナー付きのジャンプスーツ、バッグと一体化したコート、変形可能なドレスなどです

1946年には、ますます旅行するようになった女性に合わせて、エルザは「コンステレーション」というワードローブでセンセーションを起こしました:6つのドレス、1つのリバーシブルコート、3つの折りたたみ帽子、すべて12ポンド以下。 オートクチュールのアトリエの一部がストライキに見舞われたにもかかわらず、エルザは1949年8月にコレクションを発表した。 作品はまだ完成していなかった。 まだピンや生地見本が見え、ボタンホールもない。 しかし、若々しいスタイル、明らかな大胆さ、ブラが見えるイブニングドレスは、ニューヨーク・タイムズ紙に「印象的なコレクション」と評されるに至った。

Elsa Schiaparelli+Salvor Dali and her constellation brooch

Elsa Schiaparelliは最盛期のココ・シャネルと同じファッション・デザイナーで、二つの大戦間のライバルであったとされています。 しかし、スキャパレリの名は、シャネルのような長寿と認知度を持ちませんでした。時代の変化についていけず、低迷したまま、1954年に彼女のビジネスは幕を閉じました。 6年前、トッズ・グループのディエゴ・デラ・ヴァレがスキャパレリのブランド名を買い取ったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。