Site Overlay

NASCAR at Darlington 2019 予選結果。 ウィリアム・バイロンがポールポジションを獲得

ウィリアム・バイロンは、来るボージャングルス・サザン500の土曜日の予選でポールポジションを獲得しました。

24号車は28秒510のトップラップタイムを出し、サウスカロライナ州のダーリングトンレースウェイでの日曜日の重要なレースで1位でスタートすることになりました。 この21歳の若者は、NASCARによると、このトラックでポールを獲得した史上最年少でもある。

ポールシッターは過去3レースのうち2勝しており、プレーオフまであと2イベントとなった今回は、重要な予選として機能する可能性がある。

予選結果

1. ウィリアム・バイロン

2. ブラッド・ケゼロウスキー

3. カイル・ラーソン

4. カート・ブッシュ

5. ダニエル・スアレス

6. ジミー・ジョンソン

7. ジョーイ・ロガーノ

8. チェイス・エリオット

9. デニー・ハムリン

10. Ryan Blaney

Full results available at NASCAR.com.

Byron was the talk of the track with the Days of Thunder inspired paint job and he back up with a impressive run to sit on the pole:

The youngster is won already four poles this year including the Daytona 500, although it hasn’t lead to a win in 2019.This year, and the year. 彼はCole Trickleの姿勢がDarlingtonで違いになり得ることを期待します。

Byronは2018年にこのレースを終えることができず、35位で終わりました。

Bradケセロスキーは昨年このイベントで勝ち、予選で2位になったことから人気の一人でしょう。 彼は今シーズンの4番目の勝利を得ることを目指しながら、バイロンと一緒にスタートします.

Denny Hamlinも予選で9位を示したにもかかわらず、カウントアウトされるべきではないでしょう。

Kyle Buschは予選で荒れた走りをし、マシントラブルに見舞われ、トップから大きく順位を落としてしまった。 このような状況下において、「己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律し、己を律する」。 このレースはモンスター・エナジー・カップのレギュラーシーズンの最後から2番目のレースとして、プレーオフに進出しようとする者にとってはプレッシャーがかかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。